サプリメントを摂取するタイミング

基本は食後がベストなタイミングと判断

トップページでもサプリメントの栄養吸収について少し触れていますが、どのタイミングで服用すれば良いのか、良くわからないと思いませんか。

サプリメントは、内服薬とは異なり栄養補助食品なので、用法用量などは無く、あくまでも推奨量に過ぎません。なので、分類上、どのタイミングで服用しても良いという事になります。

ベストは、薬と同じ食後。

ただし、色々なサイトを見てみると食後のタイミングがベストという情報が多かったです。中には、サプリメントではなく、なぜか食品の話になっている的を射ないものもありましたが、吸収が良いタイミングとなるとやはり食後が良いようです。

食事として、まとめて食べるとその分消化酵素が多く分泌されること、また、それらの栄養に紛れてサプリメントの成分も体内に吸収されやすいと言えます。一方、食事以外でサプリメントのみを服用する場合、消化酵素の分泌も少なければ、体内に吸収されるサイズとなる分が少なくなるのかもしれません。

ただし、最近のサプリメントの中には、消化酵素の働きが無くても吸収できるサイズ(ナノサイズ)になっているものも多く有ります。そうした、サプリメントの進化を加えると、一概に食後と決めなくても良いことも考えられます。

また、カルシウムなどのミネラルは、アルカリ性に分類されます。
これらを食後すぐに摂取してしまうと、食べ物の消化を行う消化液(酸)が中和されてしまい消化不良を起こすこともあるようです。

もしも、複数のサプリメントを現在使用していて、その中にアルカリ性の成分のものが含まれている場合は、食後以外のタイミングにするべきかもしれません。

ドクターズチョイスのルテイン40mgに関して言えば、ミネラルではなくカロテノイドという植物色素なので、そうした心配をしなくても良いと思いますが、一日推奨量が2粒なので、朝食後、夕食後に1粒ずつを続けてみるのが良いのではないでしょうか。